ハイドロキノン5%以上配合のクリーム

ハイドロキノン5%以上配合のクリーム

 

ハイドロキノンが5%以上配合されたものは、かなり数が少ないです。

 

代表的なもので言えばセルファーマのHQスティックなどが挙げられるでしょう。

スティックタイプで使いやすいのが特徴です。

 

しかし、刺激が強く、赤くなってしまったり、かゆみが出てしまう人が結構いるようです。

 

特にひどい人だと、赤く腫れあがってしまうこともあるようで、自分の肌に合わないときのダメージはかなり大きいです。

 

ちなみに日本ではハイドロキノン配合量が4%以下では副作用の報告は今のところされていないようです。

 

 

逆に言えば4%以上の濃度のものを使うと人によっては、肌に取り返しのつかないダメージを残してしまう可能性があるということです。

 

オバジなどが皮膚科で買うことができるようですが、実際には肌に合わない人もかなりいるようです。
もちろん肌に合えば高濃度な方が即効性はありますので、そちらを使ったほうが良い人もいます。

 

とはいえ、白斑のリスクも結構大きなものがあるため、怖いところではあるんですよね。

 

↓こうなってしまったら美白も何もありません・・・・

 

 

ちなみに個人輸入でハイドロキノンを買うのは本当にやめておいたほうがよいですよ。

 

高濃度なものを買うときは必ず美容皮膚科に行った方が良いでしょう。
最高で8%まで処方してくれるみたいですね。

 

ちなみに自由診療になるので安くても5gで4000円以上はします。

 

5gだと顔全体に塗ると本当に一瞬でなくなる量ですからね。
結構お金がかかります。

 

敏感肌の人は、ビーグレンかアンプルールの方が、はるかに安全にシミケアができます。

 

 

ビーグレンのハイドロキノン

 

ハイドロキノン5%以上配合のクリーム関連ページ

アンプルールが安売りする理由
アンプルールはなぜトライアルセットなどで安く販売するのか・・・その理由について解説します。
ハイドロキノン @ 市販されているもので効果が高いのはどれ!?
美白ケアコスメでいただいた質問に答えていきます。
ハイドロキノンに効かないシミは?
美白ケアコスメでいただいた質問に答えていきます。