ルミキシルのシミ、くすみへの効果は!?【もっと安くて良いものは!?】

ルミキシルの実際の効果は!?

ルミキシルはハイドロキノンの17倍の効果があると言われていますが、
実際にはメラニンの抑制を抑える効果がハイドロキノンの17倍というだけで、シミが17倍薄くなるというわけではないんですよね。
この点はまず注意が必要です。

 

ルミキシル最大の欠点は非常に高いということです。

 

30mlで1万5千円以上してしまいます。
伸びもあまりよくないので正直1月もつかどうかです。
私は使ったことがありませんが、周りに聞いてみても3ヶ月使い続けて効果が無いという人しかいません。

 

最低でも2ヶ月は使い続けないと効果がないようですから、3万円は掛かりますよね。
効くかわからないものに正直そんなに出したくありません。
(あくまで私はですが・・・)

 

そこでオススメなのがビーグレンのハイドロキノンですね。
私自身ルミキシルに手をだしていないのがビーグレンで効果が出たからなんんですよね。

 

知らない人はビーグレンのトライアルセットの公式HPをチェックしてみてください

 

ビーグレンの素晴らしいところは何といっても2大美白成分であるハイドロキノンシャムホワイト366だけでなく、ビタミンC誘導体も配合してあるところです。

 

あまり知られていませんが、
基本的にハイドロキノンはメラニンを抑制する成分なので、シミを消すというよりは、シミを予防しながらターンオーバーで美白していこうという成分です。
シミやくすみへの色素沈着効果ならビタミンC誘導体が効果的なんですよね。

 

ビーグレンは愛用者も多いだけあってそのへんもきちんと考えられて作られています。
使用感もビーグレンの方が全然良いですしね。

 

乾燥肌がぷるんぷるんの肌になるというオマケ付きです。

 

価格も成分や、効果から見てみるとかなり良心的なので個人的にはビーグレンのホワイトex基本セットの方が効果もあって安い気がします。

 

ビーグレンは1840円でトライアルセットがありますので、始めやすいのも嬉しいところです。

 

ビーグレンの美白セットの詳細はこちら