ビーグレンとアンプルールの違いは?【ココだけの話】

何が違う!?ビーグレンとアンプルール

ビーグレンとアンプルールの違いは、やはり価格ですね。

トライアルセットは両方とも安いのですが、定価の価格設定が全然違います。
化粧水と美容液2本のライン使いをしたときの価格は全然違います。

 

  

びっくりするくらい違う価格の差

ビーグレン 1ヶ月 約11.000円
アンプルール 1ヶ月 約2万円

 

 

なんと1ヶ月当たり一万円も違うんですよね!!

 

 

効果に関しては、はっきり言ってそこまで違いはありません。

 

 

成分的にはアンプルールの方が約0.5%程ハイドロキノンの配合量が多いのですが、
これだけでそこまで価格に違いが出るとは思えません。

 

 

もしあなたがハイドロキノン自体初めてというのであればまずはビーグレンの方がオススメです。
トライアルセットが1840円で送料まで無料と非常に始めやすいからです。
定価も安いので、やはり個人的にはビーグレンを推奨です。

 

気になったのでちょっとアンプルールとビーグレンの価格がなぜこれだけ違うのか考えてみました。

 

 

アンプルールがビーグレンより高い理由は!?

 

化粧品業界の常識なのですが、基本的に小売店(ドラッグストアや百貨店)で売っているようなメーカーの化粧品は価格が高い傾向にあります。

 

その理由は、やはり小売店の儲けの分が上乗せされているからなんですよね。

 

一般的な小売店の場合3割近くの販売手数料を取るのが普通です。
なので、通販で買う場合もその価格になっているため、どうしても割高になってしまうんですよね。

 

アンプルールは言うまでもなく、大手百貨店などをはじめ、色々なところで買うことができます。
通販で価格を落とすと小売店が販売できなくなるので、価格を落とせないという裏事情があるんです。

 

だからこんなにも価格が違うわけですね。

 

ビーグレンは広告もほとんど出ていませんし、販売店経由で売っていないんですよ。
ネットの公式通販でしか買うことができないので、そこまで高くする必要がないんです。

 

こういった理由から、ビーグレンとアンプルールの価格の差が生まれてくるというカラクリがあるんです。

 

成分や効果にほとんど違いはありませんので、お財布に余裕のない人はビーグレンの美白ケアセットの方がオススメです。

 

 

 

ビーグレンのトライアルセットの公式HPはこちら
【注意】トライアルセットは数に限りがあるようなので、気になる人は急いでチェックしてみてください。