ビタミンC誘導体のシミへの効果

ビタミンC 誘導体というのは、美白効果があることで知られていますが、シミにも効果を発揮してくれると言われています。
ビタミンC 誘導体が発揮するシミへの効果というのは、シミが出来ないようにメラニン色素の生成を抑えるというものになります。

 

私達の肌は毎日紫外線を浴びていることによって、目には見えないようなメラニンがたくさん蓄積されてしまっています。
そのメラニンがメラニン色素になってしまうと、メラニン色素になってしまうのでシミになって肌の表面に現れてきてしまいます。
ですからメラニン色素になってしまう前にしっかりとメラニンを無くすことができれば、シミになってしまうことを事前に防げます。
ビタミンC 誘導体というのはメラニンがメラニン色素になる前にしっかりと分解してメラニンを無くしてくれますので、
シミの予防につながると言われています。
またビタミンC 誘導体がお肌のターンオーバーを促進してくれたり、コラーゲンの生成を助けてくれたりという働きを持っているので
シミが出来てしまっても、シミの部分がしっかりと排出されていくようになります。
そしてお肌の中でメラニン色素が作られてしまうことを防いでくれるので、シミの予防や改善に効果を発揮してくれると言われています。
ただビタミンC 誘導体というのは短期間で効果を発揮してくれるというものではありませんので、長期間にわたってスキンケアを行っていく必要があります。
またビタミンC 誘導体にも含有されている量によってお肌に刺激が強いものがありますから、はじめは含有量の少ないものから使っていくようにすると良いと思います。

ビタミンC誘導体のシミへの効果関連ページ

ソバカスを消す成分@ビタミンC誘導体&ハイドロキノン
ハイドロキノンコスメはシミ、くすみに大変有効ですが、コスメ選びを間違えると何の効果もありません。 ハイドロキノン化粧品選びのコツを紹介します。